IAEAレビュー報告書(2020年4月2日)

(6ページ)
特定の助言事項1
燃料デブリを冷却するために注入されている水は、流入した水と混ざり、汚染水の発生につながる。IAEA調査団は、東京電力に対し、継続的な冷却の必要性を分析し、結果に応じて、注入水の量をさらに削減するか、ある時点で注入水による冷却を終了するか、または閉じた冷却ループを確立することを推奨する。

全文はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました