「多くの国民が菅総理の説明責任を求めています」

全国の農林水産業の生産者団体や「御意見を伺う場」参加者、

4,000件を超える意見公募に意見表明した方々や

国政関係者等から寄せられたご意見等を紹介します

【1】菅総理の「海洋放出」政治判断で一方的に破棄した3つの約束文書一覧

【2】菅総理が「先送りできない海洋放出」の理由として発言した3つの「嘘・不都合な真実」!

【3】ALPS処理水と現在の規制基準について

【4】政府の「汚染源に水を『近づけない』」(2013年9月決定)という大方針を解釈変更して、2019年12月27日に海洋放出を前提とした『中長期ロードマップ』を関係閣僚会議(菅義偉議長)」で決定したことが明らかになった根拠

【5】『新々・総合特別事業計画』(政府と東京電力が定めた計画)に記載の「国内外の叡智を取り込んだ『日本の総力を結集した廃炉推進体制』の構築」について公募実施を提案する事項の紹介

オンライン署名はこちらへ 賛同していただける皆様へ 「ストップ福島海洋放出」連絡協議会の運営について
あなたのご意見とご提案はこちらへ
中長期ロードマップ ALPS小委員会報告書 IAEAレビュー報告書
タイトルとURLをコピーしました